リフォームで珪藻土を使用するメリットとデメリットとは?

近年、自然素材である珪藻土を使ったアイテムが人気になっていますが、リフォームで珪藻土を使用するとどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリットは調湿性が高いという特徴があるため、季節問わず快適に過ごしやすい湿度を保てたり、防カビ効果も期待できますし、自然素材ですから体に優しいですよ。

抗菌性も高く、消臭や脱臭効果もあるのでペットや生活臭などの気になる臭いを吸収できます。

カラーバリエーションが豊富ですから、好みの色にリフォームできるでしょう。

デメリットとしては、吸水性があるため液体による汚れは落としにくいという点と、粉がボロボロと付着しやすくて地震などでヒビが入る可能性があるという事と、繋ぎ剤や凝固剤によってはメリットの効果が弱まる可能性があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る